生理のにおいがきつい

生理のにおいがきついとき

夏は特に気になるのですが、生理中の臭いというのはすごく気を使います。

 

なんとなく生臭い感じの独特の臭いがするので香水などで誤魔化そうとしても臭いが混じってしまって逆効果になってしまいます。
同性に生理中とバレてしまうのもきまりが悪いものですが、異性に気がつかれるのはもっといたたまれないですね。

 

私は元々そんなに体臭がキツい方ではありませんでした。
生理のにおいも、若い頃はほとんど気になりませんでした。

 

でも、20代になってから自分の生理の臭いに気づくようになりました。

 

嫌な臭いなので、なんとか臭わないようにしようと、良く洗うようになりました。
でも、念入りに洗うほど余計ににおいがきつくなってしまいました。。

 

生理の1日目、2日目は鉄くさい感じはしますが、さほどきつい臭いではないんです。
問題はそのあと、3日目からのにおいが本当にきついんです。

 

例えるなら生ゴミ系の臭いで、ひどいときは魚の腐った臭いがします。

 

ワンピースにタイツみたいな服装だと、座っているとにおいを感じるぐらいで、服越しに臭うなんて・・・とショックを受けました。

 

生理中はなるべくこまめにナプキンを取り替えるようにしていますが、トイレでも個室ににおいが残る事があるので、人が来ない時間をねらって出入りしたりしています。

 

他人に臭うのだけは本当に嫌で、生理中は外出を避けがちになります。

 

 

 

生理のにおいの原因1

このデリケートゾーンの臭いというのは蒸れと雑菌の繁殖が原因のひとつだと言えます。
特に生理中に臭いがキツクなるのはナプキンなどを使用することでや普段より蒸れてしまったり、経血にはたんぱく質が含まれそれが菌の栄養になってしまうことと、恥垢と言われる垢も雑菌が繁殖する要因です。

 

菌というのは高温多湿の情況で最も活発に活動をするので、デリケートゾーンというのは蒸れによりこの高温多湿の両方の条件を満たしてしまっています。
さらに菌の餌となるモノが多いのが雑菌が繁殖し臭いが発生してしまうのです。

 

なので臭いの対策としては生理ナプキンをマメに交換することと通気性のいいコットンの下着を使用すること、あとは出来るだけデリケートゾーンを清潔な状態で保つことを心がけることだと言えます。

 

 

生理のにおいの原因2

生理のにおいの原因にはもうひとつ、デリケートゾーンの潤い不足が挙げられます。

 

通常、デリケートゾーンが健康な状態であれば、肌は潤いバリアでカバーされていて、この潤いバリアが老廃物や刺激から肌を守ってくれています。

 

しかし、皮膚が薄くて刺激に弱いというのもデリケートゾーンの特徴です。
一時的に老廃物や雑菌を取り除くこと・洗浄力だけに注目して強い成分で洗ったり、スポンジで洗いすぎてしまうと、老廃物と一緒に「潤い」まで奪われてしまうのです。

 

潤いバリアが無くなったデリケートゾーンは乾燥が進んでしまい、汚れや雑菌、古い角質などの老廃物が蓄積しやすい環境になってしまうのです。

 

そうすると、においの原因となる老廃物を洗浄しようとすればするほど、老廃物が蓄積しやすい環境になってしまうという逆効果の悪循環になってしまいます。

 

 

間違ったケアをしていませんか?

このように、実は逆効果になりがちな間違ったケアをしてしまっているという場合が少なくありません。
デリケートゾーンに対して以下のようなお手入れをしている場合は要注意です。

 

  1. ボディソープで洗っている
  2. スポンジで念入りに洗っている
  3. 専用の洗浄剤で洗っている
  4. ビデで毎回洗っている
  5. 膣洗浄している

 

デリケートゾーンは老廃物が多く汚れや古い角質が溜まりやすいので清潔にするのは基本的には間違っていません。

 

しかし、洗浄力の強い石けんでよく洗えばいいというわけではないのです。

 

洗いすぎてしまうと老廃物と一緒に常在菌や潤いもなくなってしまいます。

皮膚を守っている常在菌や潤いが無くなると、より汚れが蓄積しやすく雑菌も繁殖しやすくなってしまうのです。

 

 

 

自宅でできる解決法はデリケート用の石鹸が大事

デリケートゾーンを清潔な状態に保つことは必要ですが洗浄力の強い石鹸で洗えばそれでいいといった事ではありません。
デリケートゾーンというのは非常に皮膚が弱い部分でもあるので肌に優しい石鹸を使用する必要があります。
今はデリケートゾーン専用の石鹸が販売されているのでそれを使用することをオススメします。

 

数あるデリケート用の石鹸の中でもイチオシの商品がジャムウソープです。
その理由はデリケートゾーンの臭いと黒ずみを植物の力で解消してくれるのです。
成分にはインドネシアで古くから愛用されているハーブであるジャムウとアロエ、カミツレ、甘草などの天然由来の植物エキスをぎゅっと凝縮されています。

 

さらに無添加で防腐剤や安定剤を使用していないので本当に肌に優しい商品ですし、専用のネットが付いているのでこれで泡をしっかりと立てれば肌をゴシゴシ擦る必用はありません。
使用方法は簡単で臭いの気になる部分を3分間泡のパックで覆ってやり水で流すだけでいいんです。
これでデリケートゾーンを清潔な状態に保つことが出来、生理中の臭いを気にせずに済むので、女性にとって本当に心強い味方だと言うことが出来ます。
ジャムウソープで長年の悩みを解決することが出来るかもしれないので是非試してみて下さい。
↓↓↓↓